ぜろ通信

嘉向徹と保科亮太のブログです。└( ^o^ )┐

NO・RO・SHI ー “ここにいる”って 手を振るかわりに上げている 静かに消える このノロシ

「ちーむぜろの“ぜろ”ってどういう意味なんですか〜?」

と聞かれることがあるけれど、

それがわからないからteam-「0」なのだと思っている。

 

『わかってもらえるさラジオ』

嘉向徹が多大なる影響を受けているパチンコパチスロライター「大崎一万発」さんと「ヒロシ・ヤング」さんの番組『わかってもらえるさ』 にちなんで名付けたラジオ番組。一般的に理解されづらく、受け入れがたい私たち二人。だからこその素直な気持ちを“ぶっちゃける”かたちで、「いつかきっとわかってもらえるさ」と、喋りたいことだけを喋りつくしたいと思っている。

【#38前編】

 

 

 

暗闇に潜む一狼 獲物はいないか 目を光らせる
独りでもいいだろ 誰にも依らない 本能で生きる
雨ってやつは 美味いんだけど やっかいで
この寒さは 寂しいからじゃないからな
走っていれば 飛んでっちまうよ
どこへいくんだ? 笑っちまうな

 

 

決して上手くはないやり方で、

 

七転び八起きで二千と十七。

 

 

一つの灰色 駆けていく 煙が上がった あの場所に
一つの命を 懸けていく 傷だらけが あの場所に
誰の指図なんだろう 微かに燃えてる あの狼煙

 

 

一つ。一つ。一つ。

 

一発。一発。一発。

 

 

草原に佇む一老 誰もいないか 眉をひそめる
一人だっていいだろう 風にまかせて 吹かれていこう
運っていうのは 押し寄せては 引いてくね
嬉しいのは 分かち合えたときだから
歩いていれば 込み上げてくるさ
どこへいこうか? 優しげなほうへ

 

 

気分にまかせてその日の

朝、決めた場所に

夜、着いている。

 

気の良いおばちゃんと

場末のカフェ。

 

 

一つの灰色 進んでいく 光を感じる その場所に
一つの命を 捧げにいく 皺だらけが その場所に
生の合図なのだろう  胸に秘めてる その想い

 

 

時代のねじれから生まれたむし

 

何かに向かって収束していくのは

 

きっと

 

僕らだけじゃない。

 

 

たまには火を見るのもいいかもな
“ここにいる”って 手を振るかわりに上げている

 

 

 

少し暖まろうと

 

その辺の流木に腰掛けている。

 

 

二つの灰色 昇っていく 煙となって どこまでも
二つの命を 灯していく 温もりあれば どこまでも
最後は無くなるだろう 静かに消える このノロシ

 

 

最後は無くなるだろう 静かに消える このNO・RO・SHI

 

 

f:id:team-0:20171101090515j:plain

 

 

f:id:team-0:20171101090519j:plain

 

 

f:id:team-0:20171101090536j:plain

 

 

f:id:team-0:20171101090538j:plain

 

 

【#38後編】

 

 

全編再生リスト

https://www.youtube.com/watch?v=TD8MaQ-ddlA&t=360s&index=1&list=PLFHIGg9DbPZ6NqpPQSRkJ8KNLl1sO-t2h