読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぜろ通信

嘉向徹と保科亮太のブログです。└( ^o^ )┐

わかってもらえるさラジオ#9(劇場版) ー これはぼくのうた きみのものでもない だれのものでもない ぼくだけのうた

ー舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、 日々旅にして旅を栖とす。

www.youtube.com

数か月前から詩を書き溜めてはブログで発表していたteam-0。

今回、劇場版にて初めてマイクを通してポエトリーリーディング(詩の朗読)を行った。『ポエトリーキング(詩の王様)』と呼ばれ、我々が心底尊敬している「三代目魚武濱田成夫」さんに習って、若手代表として今後の詩界を盛り上げていきたいと思う。

そして、ただいま仙台の素敵カフェ「モンサンルー」にて開催中(のはず☆)の「ちーむぜろ ぼくらのうた」展示会にある『プレミアム・ポエトリー・コレクション』から、地上波初の詩を一つお届けする。

 

 

雨の中を生きる全ての人に捧ぐー

 

 

「さだこ」

 

あのひのかえりみち


 
きみといっしょにかえった
 
 
あめのかえりみち
 
 
 
ふたりで あめにうたれながら
 
 
じてんしゃをこいだ
 
 
あめのかえりみち
 
 
 
かみがびしょぬれになったきみは
 
 
ぼくに
 
 
ねえ
 
さだこみたいになっちゃったよお
 
 
って
 
わらっていった
 
そのえがおが
 
たまらなくかわいくて
 
 
 
それからぼくは
 
 
さだこを
 
 
こよなくあいしている
 
 
 
 
 
(ありがとう、さだこ。)
 
 
f:id:team-0:20150911192537j:image
 
 
明日死ぬかもしれない。