ぜろ通信

嘉向徹と保科亮太のブログです。└( ^o^ )┐

わかってもらえるさラジオ ー 私たちは素直な気持ちを〝ぶっちゃける〟かたちで、喋りたいことだけを喋りつくしたい

―義務教育はもう、終わった―
 
f:id:team-0:20150510194925j:plain
 
 
「わかってもらえるさのはじまり」
パチンコパチスロライター「大崎一万発」と「ヒロシ・ヤング」の歯に衣着せぬ掛け合いで、パチンコ業界を内側から震撼させている番組『万発・ヤングのわかってもらえるさ』。
f:id:team-0:20150510194402j:plain 
 
 
この番組から影響を受け、始めはパチンコ実践動画を撮ろうとした。これが一度目の挑戦である。結果は失敗に終わった。構想5分で積み重ねて来たものが音を立てていとも簡単に崩れさった。私たちは、冷静じゃなかったのだねと気付いた。
 
 
 f:id:team-0:20150511100315j:plain
次に、二人のフリートークを動画にしてみようということになった。これが二度目の挑戦である。撮影慣れしていない不敵な笑みを浮かべながらトークを繰り広げてみたものの、何かあと少しのスパイスが足りない、などと思いながら動画編集をしていた時のことだった。
 
「映像が無ければもっと簡単に作れるんだけどな。」
 
ぽろっとこぼしたその瞬間、閉ざされていた頭の中の扉がばっかーんと開き、アイデアの大波が押し寄せて来た。
 
私は歓喜した。
 
 
 
f:id:team-0:20150510195413j:plain
 
〝そうだラジオだ。ラジオがいい。「壊れかけのRadio」だ。ぶっ壊れている私たちにはぴったりじゃないか。ラジオであればカメラの前で緊張する必要もなければ、動画の編集をする必要もない。そして、音声のみならばこそ、映像のある動画よりも聴き手の想像力を掻き立てることができる。空腹が最高の調味料であるように、想像を掻き立てることが最高のエンターテインメントになるのではないか。小説などの原作が映画化した時のあの「あちゃ〜」感などもう味わいたくはない!!〟
 
これが三度目の正直である。
 
f:id:team-0:20150510200622j:plain
 
私たちは素直な気持ちを〝ぶっちゃける〟かたちで、喋りたいことだけを喋りつくしたい、と思っている。
 
 
 
 
義務教育はもう終わった。
 
f:id:team-0:20150510205543j:plain
 
 
 
着いて来れない人は置いて行く。

f:id:team-0:20150510221330j:plain

 
 
 
 
 
明日死ぬかもしれない。