ぜろ通信

嘉向徹と保科亮太のブログです。└( ^o^ )┐

700000HOUR TELEVISION ー とにもかくにも自分たちを喜ばせ、周りからは少し怒られましょう。

全国70万人のリスナーの皆様、お待たせいたしました。 目の前の夜空を大きなはなびが咲いて散る。 誰しもいつかじんせいを終える。 一体ぼくら何歳まで生きるだろう。 使い古しの電卓で 弾き出した答え 「 じんせい70万時間 」 めくるめく駆け巡る夏。 始…

初編 其の三「執行猶予」

2014年初夏。嘉向と保科は佐渡ヶ島へと渡っていた。震災関係のボランティアで仲良くなった“一哲さん”の実家が島内にあるという。この時、彼が二人の〝流刑案内人〟であったことは今になって分かった。 一哲さんは70歳半ばの高齢にも関わらず、年の大半をボラ…

なずな、来日 ー ”帰って来た”という感覚。

新潟県の山奥に生まれ、ヤギや鶏に囲まれ育った一人の少女。絵に描いたような田舎暮らしから一転、母に連れられ渡英したのは彼女が6歳の時だった。ロンドンの反対岸、ブリストルという小さな港町での生活が始まる。異国での母との二人暮らしの日々は、彼女…

ルネッサンス情熱 ー 積み重ねた技術よりも積み減らした爆発力

ルネッサンス情熱 ロゼカンパニーは いまはカメラさがし燃えてる www.youtube.com 暗闇足滑らせて Fall in one スウィッチ入れても反応なく 血だらけの唄わない詩人が 忘れていた傷む心 穴に落ちて叫ぶ事も それを笑う事も 出来ない世界にもういたくない エ…

ジェネヶ島 ー ただ遊んでいるだけ。ただ欲しいだけ。ただ叫びたいだけ。ただ走りたいだけ。ただ好きなだけ。

いつから私たちは『コドモ』と『オトナ』に分かれてしまったのかな。 最近のオトナは「ちゃんと勉強しないとヤバい」という雰囲気をだす。 でも、なんでそれがヤバいのか、ちゃんと教えてくれる大人は少ない。 ちゃんと勉強するってどういうこと? 最近のオ…

初編 其のニ「小針浜」

2013年春。嘉向と保科の出会いは、新潟県内で行われている震災関係のボランティア活動で訪れた。関係者が多かったこともあり、お互いに挨拶程度で、「元気そうな若者がいるな」くらいであった。この時、何気に嘉向はサラリーマンで、バリバリではもちろんな…

初編 其の一「選挙漫才」

「天はゼロの上にゼロを造らずゼロの下にゼロを造らず」と言えり。 これが言いたくて、書いている。一文に込めた意味は、特に無い。しかし、何となく、もう一度読んでみる。なるほど。どうやら案外に理屈でも間違ってはなさそうだ。こちらからの意味付けは無…

懺悔 ー もがき、されども、苦しまず。

列島に巡る北風と共にお財布事情的な大寒波が押し寄せる中、 これから、保科は西へ、徹は北へと向かいます。 【team0/一労一作vol.2】 https://www.facebook.com/events/1729474310699656/?ti=icl 寒い。 ふーっと大きな白い息を吐く。 よし、と思う。 ジタ…

悲壮感なき玉砕 ー こんな馬、他に誰がいるか。いない。ツインターボだけだ。

1988年4月13日、後に『最後の個性馬』と呼ばれ、競馬ファンから愛された競走馬が誕生した。彼の名はツインターボと言う。 同年6月29日、『ジメっと明るい馬か』保科亮太、誕生。 翌々年11月24日、『生まれ変わった嘉向秀雄』サラブレット徹、午年に誕生。 小…

シネルテンクニ ーただ無償で、無意味に、無目的に、無条件に爆発するだけ。

www.youtube.com ここに【零ノ藩家訓十五箇条】を記す。 一、義務教育は、もう終わった 一、予定や計画は立てず、余白を生かす 一、傷ついて、はじめて気付けて、築ける 一、成功ではなく、失敗にこだわる 一、得をするのではなく、損を得る 一、高きは低き…

僕たちは世界も自分も変えることができない。But, we wanna build a myself in Cambodia. [Epilogue]

カンカンカンカンカンカン自分たちで踏切の音を鳴らす 自分で決めるとスイッチが入り自分で断つとレバーが引ける錆びれたおんぼろ奇勘車 レールはあるのかないのか借りてもこれるし作るもできる車両は一つで座席はない借りるは楽で作るは大変 ああきっと僕た…

稲むらの火 ー 駄目なところが駄目なままで駄目じゃない

昔、むかし、佐渡ヶ島にある野浦という村に、八兵衛という男が住んでおったそうな。 八兵衛は生来のダウナー系コミュ障のため、国立大学を中退したニートだったが、隣に住む鈴(すず)が分かりやすく大好きだった。 ある夏の夕暮れ、その日は村祭りで、鈴と…

真ック赤盛り ー 負けるとわかってなぜ戦う

日本をポジティブに‼︎ わかってもらえるさラジオ#27上巻 www.youtube.com マニフェスト8大革命 【恒久平和】 世界で唯一の被爆国である日本だからこそ日米軍事同盟の枠を超えて徴兵制度と軍隊の無い完全永久中立国宣言をする。実質的軍隊である自衛隊を災害…

僕たちは世界も自分も変えることができない。But,we wanna build a myself in Cambodia. [Prologue]

嘉向徹が近々タイに行くという連絡がきた。何でも“コムローイ”と呼ばれる年に一度ランタンを打ち上げまくる祭りに行くらしい。 彼の《超大切な他人》とされているフォトグラファーのChiaki氏が、去年彼の誕生日を祝って現地まで招待したのに、シュールなケン…

SGG総選挙ー ぼくらのできることは“0”を揺らして1に近づけること

【わかってもらえるさラジオ#26】 ーいまも矢面に立ち続けるマック赤坂氏に捧ぐ www.youtube.com 400日前くらいに結成し、48時間で解散した奇石の漫才コンビ・チームゼロ。 先の選挙では、応援したい人を応援するためにありとあらゆる裏方をこなした。 候補…

Morning glory ーたとえ僕のあいさつが君の心に届いていなくとも、誰かのあいさつで君が笑ってくれたら僕は嬉しい

【わかってもらえるさラジオ#25】 新潟駅前に500回立って、500日あいさつを続けた男がいる。 www.youtube.com ーあいさつが新潟を変える ーあいさつで新潟を照らす ーあいさつで溢れる街に 深夜2時に起きて新聞配達しながらあいさつをした 朝7時半過ぎから駅…

いざ、舞い散るトキ ー これより我ら聖域に入る

【わかってもらえるさラジオ#24】 「えらぶがよい だれにも強制はできぬ 決めるのはおまえしかおらぬのだ!」「自ら望んで選んだ道 ためらいもない!」「見ることもまた闘いだ・・!」「激流を制するは静水」「それは野望ではない 愛だ!」「愛するがゆえに …

「走れゼロス」

ゼロスは激怒した。必ず、かの国士無双の王を除かなければならぬと決意した。ゼロスには政治がわからぬ。ゼロスは村の遊人である。口笛を吹き、猫と遊んで暮らしてきた。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明ゼロスは村を出発し、野を…

きせきのろっぽん松 ーゼロ史上最強にして最大のライバル登場

【わかってもらえるさラジオ#23】 世の中があの手この手で右肩を持ち上げようとする中、いかに肩の力を抜いて全力投球するかにこだわるteam-0。 そんな2人の前に突如、というか既にお茶の間を席巻していた6本の松。 彼らは全ての枝をお天道様に向けず、草葉…

Don't back!! ー 流れる血もカラフルだったらいいのにね

【わかってもらえるさラジオ#22】 カチカチ カチカチ タマがない もうはじくタマがない わかっているんだ 一度いったら戻ってはこないこと わかっているんだ ハナから戻るつもりもないことを Don't back! 過去には戻らない Don't back! 過去には戻れない yo…

ゼロ流〝ガンジス河でバタフライ〟ー明日死ぬかもしれないの源流には、明日死ぬかもしれないなどと考える必要すらない「今日も死ぬのにもってこい」の風が吹いていた

―インドに行ったら死生観が変わる 天邪鬼な僕らは その言葉を聞くたびに インドに行かないと変わらないのか インドに行かないと変われないのか 本当にそうなのかと考えた 否 どこにいても変わる人はいる 勝手に変わっているのだろう というか そこはインド任…

せめて、ゼロらしく ーぼくらの中で爆発し続けるぼくらに捧ぐ

ふと目の前で駆け出したあの子に走る理由はあったのだろうか枯れて散っていった落ち葉たちは死こそが生命の恵みとなることを知っているのか自分の道を進もう今を楽しもう勇気を持とう自分らしく生きよう本来もって生まれた役割人生ステージがかわる気づき繋…

米、舞い散るトキ ー 継続性や持続性を問われることが多いけど、「僕らが目指しているのは常にレインポーフィニッシュだから!」

プロジェクト一周年が過ぎた流刑島 人間の横暴に堪え兼ねたポセイドン(BOSS)は、佐渡からトビウオ1,225匹を解き放つ そこで人類の危機を救ったのは天空から舞い降りた黄金のお米粒たちだった 一方、納めるべき年貢を民へ配っていたteam-0は、流刑どころか幽…

星屑の鎮魂歌 ー みぎにひだりにふらふら ゆれる その ふあんていが ぎゃくにあんていをうみ まえにすすめるときもある さあて きょうも ふらふら ふらふら

パチンコ髪染め女人恐れ情報フェイスブックツイッターライン点数GAMEお腹の肉ちあき漫画ハプニングバー人の目既読いいね!チチヤスビックルタダヒッチハイク大荷物袋とじ席替えログインボーナス愛恋理解第2ボタンハグ学びたっちゃんみなみ膝枕お尻坂爪圭吾自…

あなたのお悩みを...僕たちは... - 一度に100人を相手にすることが無理ならば、1×1を100回しよう。

《100万人の共感よりもたった一人のあなたへ》~Episode0~ーteam-0の起源となった2015年4月の新潟市議会議員選挙。そこで裏方業務から人前でのマイク演説など、あらゆる経験を経た二人は、真に市民とのコミュニケーションとるために「選挙漫才」というスタ…

零をつくりしもの ー ギブアンドテイクを超えた「ギブアンドスマイル」を徹底的に穿ち続ける

西暦2015年4月。 仲間の立候補を応援するために編み出された選挙漫才。 彼らの住む惑星の投票券はなんと驚安の0円だった。 カタチを持たないゼロこそが地球を救う鍵だと確信した戦士たちは ギブアンドテイクを超えたギブアンドスマイルを徹底的に穿ち続ける…

傷気 ー 傷もつかずに気づくのに飽き飽きしてしまった僕らは、気づきなんかで傷を庇わない。

幸せの中に喜びがある、そう教えられて生きてきた。 しかし、教科書には書いてない”マイナスにマイナスを足していく表現”をする度に僕らは思い知らされた。僕らの喜びは幸せなどと言う言葉の中には多分ないー。 いのちとしての喜びはむしろその逆、裏の道だ…

ぜろうぃんたー告知☆2016(ゼロ暦元年) ~其の弐~ ―みんなが心から待ち望む春のためとあれば、ぼくらは喜んで土に還っていく落ち葉になろう

ふと目の前で駆け出したあの子に 走る理由はあったのだろうか 枯れて散っていった落ち葉たちは 死こそが生命の恵みとなることを知っているのか 自分の道を進もう 今を楽しもう 勇気を持とう 自分らしく生きよう 本来もって生まれた役割 人生のステージがか…

ぜろうぃんたー告知☆2016(ゼロ暦元年) ~其の壱~ ―あの日あの時あの場所で宇宙一輝いていたヒーローに捧ぐ

お父さんに何度も何度もお願いして 玄関を掃除するような 勉強に精を出すような雰囲気を漂わせ はじめて連れていってもらえた 夢の空間 テレビやラジオなんかとは比べ物にならない 迫力 熱気 歓声 いつの間にか ぼくは直立不動で 両の手を握りしめていた す…

是、零之一分也 ー 綺麗に咲くよりも 美しく散るが如し

西暦2016年(ゼロ歴元年)1月。 本来ならば納める年貢をかき集めるべく必死で働くような年末を、命ある限り必死に夢幻大解放したteam-0。そこには、想像を超えた依頼の数、内容、距離、そして想像しえなかった、温かく、形があって、形のない贈与を受け取った…